当スクールPFCに対する誹謗中傷サイトにご注意ください
詳しくはコチラからご確認ください

週報ランキング 2020/5/18〜2020/5/22

PFC FX FXスクール コミュニティ 詐欺 評判
週報ランキング 2020/5/18〜2020/5/22 | PFC - FX Trading School

日々のトレードお疲れさまです。

また、ランクインされた方々おめでとうございます。

新型コロナウイルスの関係で比較的難しい相場状況が続いており、その関係からまだ学習途中の方にとっては、なかなか利益を出すのが難しい状況かと思います。

ただし、だからといってFXに関する学習を怠ってしまう事はおすすめしません。

なぜなら現在猛威を奮っている新型コロナウイルスに関する騒動もいつかは収束し、それとともに相場も正常化していくからです。

むしろ新型コロナウイルスでの相場への影響が無くなった際に利益を出せるか出せないかは、現段階でしっかり学習できていたかどうかによって変わってきます。

現に新型コロナウイルスの影響下にある現段階においても、しっかりと学習しスキルを身に着けている会員様は本業と同等やそれ以上の収益を出しているからです。

ですので難しい相場でエントリーチャンスが少ないからとFXから距離を置くのではなく、難しくエントリーチャンスが少ないからこそ、その分学習に時間を裂き、新型コロナウイルスのような未曾有の自体の際にもFXで利益を得られるよう学習しておきましょう。

新型コロナウイルスの関係で、日本経済にも大きなダメージを受けています。

中には就業できず給料が受け取れない方や、倒産してしまった企業、倒産までは行かなくとも金銭的に大ダメージを受けた企業も存在しています。

そんな中、こうした経済危機を迎えた際に自身を経済的な困窮に陥らせない為の自衛手段として「インターネットを活用した副業」が注目されています。

現在世の中には多種多様なインターネットを活用したビジネスがありますが、その中には我々PFCが関係しているFXも存在しています。

そこで今回は副業が注目されている状況を鑑み、「副業の中で投資、その中でもFXをオススメする理由」についてお話します。

投資、そしてFXをオススメする理由

世の中には多種多様なインターネット副業が存在しています。

細かく分類すればキリが無いのですが、有名所でいえば

・アフィリエイト
・せどり、転売
・You Tube
・株
・FX
・不動産投資

といったようなものが挙げられます。

もちろん当スクールPFCはFXのスクールとして存在しており、「より多くの方にFXの魅力をお伝えするとともに、より多くの方にFXで金銭的な問題を解決してもらいたい」という想いを元に活動しているからこそFXをオススメするのは当然といえば当然なのですが、そもそも「なぜ我々がFXをスクールをやっているのか」という点に関しては、お金を得る手段として「FXが優れているから」に他なりません。

そもそも論ではありますが、世の中には「副業」は多数あれど「本業と並行して行うことができ、本業と同じ、もしくはそれ以上の金額を稼ぎ出せる副業」は限られています。

その中でも「どんなに本業が忙しくてもできる副業」ということを考えると、「副業に対しての実践時間が短く、また短い時間でも十分な金額を稼げるものでなければならない」点から考えると労働型の副業が選択肢から外れ、自ずと「資産運用型」の投資が選択肢として上がります。

もちろんその投資の中にも上記したように様々な種類があり、その中にFXがあるわけなのですが、様々な種類がある投資の中で「なぜFXがオススメなのか」ということに関しては、下記で代表的な投資ジャンルやその他副業とFXを比較しながら解説していきます。

1.開始のハードルが低い

投資ジャンルで思い浮かぶのは株やFX、不動産投資などですが、数多くある投資の中でFXがオススメな理由は「開始のハードルが低い」からです。

例えば不動産投資であれば、主に「ワンルーム投資」と「一棟買い投資」があるのですが、投資を始める場合には「ある程度まとまったキャッシュ」か「住宅ローン」が必要になります。

基本的に多くの方が住宅ローンを通して不動産投資を行っていくのですが、「ローンを通す」ということから考えて頂ければ分かるように「社会的な信用や年収が高い」という方でなければローンを通すことができません。

「ローンを通すか通さないか」ということに関しては銀行判断なので詳細は不明ですが、「20年30年先も倒産しないであろう超大手の会社に務めており、ある程度の年収がある」という場合でも状況によっては住宅ローンを組むことはできません。

つまり「20年30年先も倒産しないであろう超大手の会社に務めており、ある程度の年収がある」という方でも実践できない可能性があるのが不動産投資となります。

もちろんローンを通さず不動産投資を行うことはできますが、最初に数百万~数千万円のまとまったお金がなければ開始することすらできないので、どちらにせよ不動産投資のハードルは高いです。

それに対して株やFXは初期費用が圧倒的に安く、遥かに開始のハードルが低いです。

株は「売買単位」が決まっており、最低100株からの注文ということもあり、多くの株が最低でも10万円程度用意しないと購入すらできなかったのですが、近年「新世代ネット証券」と呼ばれるネット証券が出て来始めたことから、1株からの注文ができるようになり、3000円程度から始められるようになりました。

FXに関しても、証券会社によって証券会社に預ける「証拠金」は変わってくるとは言え、5000円程度で始められます。

少なからず数百万~数千万円用意したり、ローンを通すということをしなくとも、数千円から開始できる株やFXは金銭的ハードルが低いことから、未経験の方でも手を出しやすいというメリットがあります。

2.実践する時間の捻出がしやすい

基本的に投資は「金銭的なリスクを背負う代わりに労力がかからない」ものです。

不動産投資に関しては基本的に誰かが物件を借りている間は労働と言った労働もなく家賃収入が入ってきますし、株やFXに関しては「常にチャート画面とにらめっこしたい方」以外であれば、トレード方法によっては常に画面を見ている必要は無いので基本的に時間はかかりません。

対して投資以外にお金を得る手法としての「副業」は労働型のモデルであるため、どうしても時間がかかります。

・アフィリエイトであれば記事のネタ探し、記事を書くという労働
・物販ビジネスであれば仕入れる商品を探して仕入れし、それを売るという労働
・YouTuberであれば動画のネタ探し、動画を撮影、動画を編集するという労働

上記の例は「そのビジネスをどのように行えば上手くいくのか」といった基本知識などを覚えるといったことを抜きにした、常に継続して行わなければならない労働となります。

労働型である副業は上記の例のように継続的に労働力がかかるため、本業が忙しい方であればあるほど「労働にかける時間が捻出できない」ことから実践することが難しいのです。

FXだけでなく、投資は全般的に上記したように「手間がかからない」というメリットがあるので、忙しい方でも実践するための時間の確保がしやすく、また手間がかからないからこそ継続的に(長期的に)取り組みやすいというメリットも享受することができます。

3.労働力対効果が高い

上記したように、投資は「金銭的なリスクを背負う代わりに労働収入に比べて労力がかからない」という性質を持っています。

ですので世間で言うところの「いわゆる副業」に比べると、投資は圧倒的に労働力対効果が高くなります。

しかもそれだけではなく、投資には更に「複利の力を」利用できるので、正しく運用できれば労働力対効果は右肩上がりに上がっていきます。

不動産投資であれば利益を元に更に物件を増やすことで
株式投資であれば利益を元に株式の保有数を増やすことで
FXであれば利益を元金として更に運用することで

足し算で増えていく単利ではなく、掛け算での「複利」で利益を増やしていくことができます。

週報ランキング 2019/10/7〜2019/10/11 02 | PFC - FX Trading School
(例)FXでの単利と複利の比較シミュレーション

投資にはこの「複利」があるからこそ、一般的な労働収入に比べ同じ労働力でも圧倒的に効果(お金)を生み出すことが可能なのです。

同じ労力をかけるのであれば、好き嫌いを別にするならより効果が高いことに使うほうが合理的であることから、より労働に対する効果を得たいと思うのであれば「投資を行うのがベスト」と言えます。

4.資金がなくても大きな資産を構築できる

数ある投資の中でも、この「資金がなくても大きな資産を構築できる」というのがFXの最大の魅力です。

不動産投資の場合、上記したように開始するのに多額の資金が必要であったり、ローンを組まないといけなかったりなど開始のハードルが高いからこそ、現状で資金をあまり保有していない方やローンが組めない方にとっては「実践すらできない」ということになります。

もちろん開始のハードルだけではなく、開始時に多額の資金が必要な不動産投資の場合は「物件数を増やして複利化する」ということに関しても同時にハードルが高くなります。

つまり、ある程度まとまった資金がなければ資産を構築することができません。

株式投資に関しては、少額でも開始できる新世代ネット証券の登場から不動産投資に比べて開始のハードルは圧倒的に低く、また開始のハードルが低いという事は複利化もしやすいものではあるのですが、株式投資の場合、FXのようなレバレッジ(テコの原理)が効かないため、小さな資金から大きな資産を生み出すことは非常に難しいです。

数千万円〜数億円単位の大きな資金で行っていれば株主配当の金額だけでも本業並の金額を不労所得として得ることはできますが、どうしてもレバレッジの観点から「小資金を大きく増やす」のには向いていません。

しかしFXの場合は不動産投資のように開始のハードルは高くなく、またレバレッジが効くからこそ株式投資よりも高い利率を出せることから、他の投資ジャンルに比べてFXが優秀な資産構築ツールと言えるのです。

副業としてのFXで金銭的な自衛を

「ちょっとばかりお小遣いを増やしたい」といったような形での副業は選択肢としては多数ありますが、本業を超える、または本業と同等の金額を稼ぎたいと考えた際には選択肢が狭まってきます。

その金額面に関しては個人によって様々ですし、副業に費やせる時間がどのくらいあるのかといったような背景に関しても個々人によって変わってくるので、誰がどのような副業を選択するのかということに関しても変わってきますが、

・本業と同等、またはそれ以上の金額を望む場合
・本業の関係で副業に対してあまり時間が取れない場合
・副業に対してあまりコストを掛けたくない場合

という場合は副業としてのFXをオススメします。

上記したようにFXは「少ない資金から大きな資産を生み出す」ことが可能な投資ジャンルですので、FXで一旦ある程度大きな資産を作り、それを株や不動産などの他の再投資するという形でポートフォリオを組んでいけば、より「どんな状況に陥ったとしても金銭的に困らない生活」に近づくことができます。

ですので、もし今副業を探している方やFXをやっていない方は「金銭的困難な状況に陥ることがない状況を築く為の資金作り」として、副業の中でも「副業としてのFX」を選択いただければと思います。

記事をシェアする