当スクールPFCに対する誹謗中傷サイトにご注意ください
詳しくはコチラからご確認ください

週報ランキング 2020/3/9〜2020/3/13

PFC FX FXスクール コミュニティ 詐欺 評判
週報ランキング 2020/3/9〜2020/3/15 | PFC - FX Trading School

日々のトレードお疲れ様です。

また、ランクインされた方々おめでとうございます。

3/9〜3/13に関してもボラが大きい状況が続いており、その関係から利益を伸ばしている方が多くいらっしゃいました。

ボラが大きい時に利益を伸ばせるということは、すなわち「しっかりと利益を取れるトレード技術を得られている」ということになりますので、利益を伸ばせた方は「相場状況次第ではしっかりと利益を得られる」という自信をもって今後もトレードに励んでいきましょう。

ただし、いくら利益を伸ばせられたからと言って慢心せず、更に勝率が高くなるよう、また更に利益を伸ばせられるよう学習頂いたり、FXは技術的な部分以外にもメンタル面も関係してきますので、メンタル調整などをしっかりと行っていきましょう。

FXにおいて、しばしば「メンタルが重要」と言った内容を様々なメディアで見かけます。

もちろんFXではお金が絡んでいる関係上、お金の増減で一喜一憂したり、減った場合には「損した!」という形でメンタルに負荷がかかったりするので、FXにおいてメンタルは非常に重要な要素です。

しかしメンタルはお金の面だけではなく、学習の面においても重要なものです。

もちろんFXだけではなく我々の日常生活の上でもメンタルは密接に関わっているのですが、実は意図的にメンタルを強化することができます。

そこで今回はFXトレード、FX学習においても有効な「メンタルの鍛え方」についてお話します。

メンタルを鍛える必要なこと

「病は気から」という言葉もあるように、我々人間にとってメンタル(精神・精神力)は非常に重要なものです。

メンタルが弱ければ鬱病のような「精神的な病気」にかかりやすくなりますし、日常生活でもすぐ落ち込んだり悩んだりと、メンタルが弱くて良いことはありません。

もちろん誰しも「メンタルが弱くありたい」という願望が無いように、望んでメンタルが弱い状況に陥っているわけでは無いとは思いますが、一方で「意図的にメンタルを強くする」ということをしている方は多くはありません。

もちろんその理由は「わざわざメンタルを強くしたい」と思わなかったり、そもそも「メンタルを意図的に強くできることを知らない」という状況だったりと様々ですが、メンタルを強化することで「精神的な病気にかかりづらくなる」というメリットや、「落ち込んだり、悩んだりする時間を無くす・減らせる」といったメリットもあります。

その他にも学習・恋愛面でも有利に働くので、メンタルを強くしておくに越したことはありません。

多数のメリットがある「メンタル強化」ですが、では具体的にどの様にしたらメンタルを強化できるのか。

それは「マインドセットを変化させること」です。

マインドセットとは

「マインドセット」と聞くと「胡散臭い自己啓発本や自己啓発セミナーで語られているもの」といったような先入観をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしマインドセット自体は決して悪いものではなく、うまく活用することでFXだけでなく我々の日常生活に関しても豊かにすることができます。

そもそもマインドセットとは「思考回路の癖」のことを指します。

「思考回路の癖」と聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、例えば10分という時間に対して自分自身が

・あと10分「しかない」と感じるのか
・あと10分「もある」と感じるのか

このどちらの感じ方をするかであなたのマインドセット(思考の癖)が分かります。

上記でマインドセットの言葉の意味と、どのようなものなのかが分かったかと思いますが、ではなぜこのマインドセットがFXだけでなく人生を豊かにできるのかと言うと、「先入観や思い込みを解消できることによって思考が変化するから」となります。

例えば「どうせ自分なんか…」というマインドセットを変化させれば、「どうせ自分なんか…と諦めなくなる」ということが実現できますし、「眼鏡は目の悪い人が掛けるもの」というマインドセットを変化させれば「伊達眼鏡というファッションを許容できるようになり、おしゃれの選択肢に取り入れることができる」という思考の変化が望めます。

その他にも「人に対する先入観や思い込み」を変化させれば人脈の形成にも役立ちますし、「これはこうするべきという先入観や思い込み」を変化させれば柔軟で多様な価値観の形成に一役買ってくれます。

つまりマインドセットを「自分にとってより良い風に」変化させてしまえば、自分自身に「悪いマインドセットの制約」がかからなくなるため、より人生を豊かに過ごせる、ということになります。

もちろん人生だけでなくFX学習に関しても「FX学習を続けられる、上手くいくようなマインドセット」を組むことができればFX学習を効率よく行うことができますし、マインドセットの組み方によってはメンタル面での崩れも少なくできます。

そんなメリットが多数あるマインドセットなのですが、今回はFX学習に役立つ形でのマインドセットを紹介いたしますので、是非参考にしてみてください。

1.「失敗は成功の基」という考え方

「失敗は成功の基」ということわざがありますが、FXに限らず全ての学習において「失敗は成功の基」という考え方が重要です。

なぜなら「失敗を糧にすることで成功に近づけるから」です。

・ペーパーテスト
・スポーツの試合
・恋愛

などにおいて、「あの時こうすればよかった」と思った経験が、人生の中で少なからず一度はあるのでは無いでしょうか。

「こうすればよかった」という後悔は「後悔先に立たず」ということわざがあるように、いくら気に病んでも仕方ないことですが、その後「次はこうしよう」と思った場合には「反省」となり、そしてこの反省が「自分自身を成長させる糧」となるわけです。

例えばFXで言うなら、ただ単に「あー負けた」というトレードの結果だけを見ていては次に繋がりませんが、「次負けないためにはどうすれば良いのか」ということを明確にし、「それを次回しないようにする」ということを続けていくことでエントリーの精度が上がっていき、必然的に勝率も上がっていきます。

つまり「失敗を失敗としないマインド」というのは「失敗を成功に活かす」ことができるので、この考え方に徐々に矯正していけばFXにおいてもいい結果をもたらす、ということになります。

ですので失敗したときは「失敗は成功の基」ということわざを思い出し、「その失敗から何が学べるのか」を分析して自分自身の成長に繋げていきましょう。

2.「とにかく続ける」という考え方

「継続は力なり」ということわざがあるように、学習によって何かを得たいと考えた場合は「継続」が必ず必要になります。

勉強でもスポーツでも仕事でも、「やり始めて1日目」の人が「その道のプロフェッショナル」に勝てる事はありません。

それは仮に「その分野の天才的な才能を先天的に持っていたとしても」です。

もちろん人によって先天的、また後天的に「平均よりも速く成長する」という事もありますし「平均よりも遅く成長する」ということもありますが、進む方向性さえ間違えて無ければ(先天的な要因が絡まない限り)いつか必ず目標までたどり着くことができます。

山登りできちんと頂上までの道を進んでいるのであれば、遅かれ早かれ頂上につくのと同様です。

逆に進まなければ頂上につくことはありません。

だからこそ「継続してとにかく続ける」という事が重要になるのです。

ですので目標を達成するために「継続は力なり」ということわざを思い出し、「少しでもいいから前に進む」ということをしながら目標を達成して頂ければと思います。

3.「できる理由を探す」という考え方

人間にはできることに限界があります。

しかし「何も道具を使わずに空を飛べ」というような理不尽なものでなければ、「いつか」「頑張れば」といったように条件を緩和すれば、できるものも多数あります。

だからこそ人間は「目標」を設定し、その目標に対して少しづつでも近づこうと努力していくのですが、マインド次第ではその努力すらできなくなってしまう可能性があります。

それが一般的な人間関係においても、恋愛関係でも嫌われている「3D」です。

3Dとは

・でも〜
・だって〜
・どうせ〜

という言葉の頭文字を取ったものです。

なぜこの3Dが人間関係において嫌われているのかというと、3Dは全てを無に返す「否定言葉」だからです。

今回のコラムでは人間関係にフォーカスを当てたものではありませんので、人間関係に関しての詳しい言及は避けますが、この3Dのマインドを持っていると目標に対しての達成が出来なく(出来辛く)なります。

なぜなら「でも無理」「だって無理」「どうせ無理」といったように、「目標に対して道半ばで簡単に諦めてしまうから」です。

いくら目標に対して努力したとしても、その途中で諦めてしまえば目標を達成することができません。

だからこそ3Dのような「出来ない理由を探す」ことはせず、「できる理由を探す」べきなのです。

自分の設定した(あるいは他人が設定した)目標に対し「条件を満たせばできる」というマインドに変化させることができれば、諦めずに条件を満たすという行動を取ることができます。

仮にその条件が自分にとって高いハードルでも、「その条件の中の条件を満たす」という形で少しづつでも前進していくことができます。

上記した「とにかく続ける」のセクションで触れましたが、目標を達成するためには「少しでもいいから前に進むこと」が重要です。

1センチでも、1ミリでも、仮に途中で寄り道したとしても、少しづつでも前に進んでいれば(先天的なものが絡まなければ)いつか達成することができます。

ですので、より確実に成長し、目標を達成するために「できる理由探す」という考え方にマインドセットを変化させ、少しでもいいので目標に向かい前進していきましょう。

マインドセットを変化させ、強靭なメンタルを得る

マインドセットとは上記したように「思考回路の癖」を意味するものです。

癖は一度ついてしまうとなかなか取りづらいですが、意識することで癖を取ったり、変化させたりすることは思考以外の癖同様に可能です。

ですので、もし良くないマインドで物事を考えてしまった場合には、意識的に「違う、そうじゃない」と否定し、よいマインドで物事を考える癖付けを行っていきましょう。

また、マインドセットを変化させることで自ずとメンタルも強くなっていきます。

マインドセットを上手く変化させ強靭なメンタルを得ることは、日常生活だけでなく、お金を扱いメンタルに負荷がかかるFXにおいても有効ですので、是非より良いマインドセットの構築を行っていきましょう。

上記で紹介したマインドセットに関してはあくまでも一例です。

世間ではいわゆる「偉人」や「成功者」という方たちが多くの名言を残していますが、偉人や成功者の名言というのはマインドセットの構築に役立つものばかりです。

ですので、もし時間があるようであればネットなどで偉人や成功者の名言を調べ、その考え方に染まるように癖付けを行うのもオススメです。

是非、上記コラムを参考にして頂き、より良いマインドセットの構築からメンタルを強化し、FX学習やFXトレードに有効なメンタルを得て頂ければと思います。

記事をシェアする