当スクールPFCに対する誹謗中傷サイトにご注意ください
詳しくはコチラからご確認ください

週報ランキング 2019/9/23〜2019/9/27

PFC FX FXスクール コミュニティ 詐欺 評判
PFC FX FXスクール コミュニティ 詐欺 評判

日々のトレードお疲れ様です。

ランクインされた方々おめでとうございます!

ランクインされた方々はいつもランキングでよく見かける方や、先週のPFC主催のベストトレーダー杯でも表彰された方などで、いつも安定してトレードできている事が伺えます。

惜しくもランクインできなかった方、またランキングには程遠くとも資産を増やすためにFXを学習している方も、学習や分析、それに基づいた反復トレードを繰り返すことでランキング常連の方々のように安定したトレードができるようになっていきますので、ランキング上位者の方に負けじとFXに向き合って学習に励んでいただければと思います。

ランキング常連の方々が「なぜこれだけ安定してトレードで資産を増やしていけているのか」ということに関してはもちろん色々な要素があるのですが、その一つに「精度の高いエントリー」があります。

精度の高いエントリーと聞いて「どういったことを指しているのか」「どのようにしたらできるようになるのか」分からない方もいらっしゃるかと思いますので、今回は「精度の高いエントリー」についてお話します。

精度の高いエントリーとは

精度の高いエントリーの「精度」は「勝ち」に対する精度です。

ですので精度の高いエントリーが意味するところは「エントリーしたらほぼほぼ勝てるエントリー」のことを指しています。

ほぼほぼ勝てるエントリーができるようになれば「精度の高いエントリーができている」ということになり、「ほぼほぼ勝てる」のであればきちんと損切りルールを守ってトレードしていれば資産がマイナスになることは事実上ありえないからこそ、精度の高いエントリーが出来るようになればランキング常連の方々のように、安定して資産を増やしていくことができるわけです。

それどころか「エントリーすればほぼほぼ勝てる」わけですから、エントリー回数をふやせば「資産増加が早くなる」ということになります。

もちろん本業でお忙しい方が多くいらっしゃるかと思いますので、一言に「エントリー回数を増やす」といってもなかなか難しいですが、逆に考えれば一日のうちの少ない時間しかチャートを見る時間がなくても、精度の高いエントリーができればその少ない時間で着実に資産を増やしていくことができます。

PFCの会員様の中でも、精度の高いエントリーができるようになり、エントリー回数を増やすために本業を辞めて専業トレーダーになった方もいらっしゃいますし、高ロットでのトレードを精度の高いエントリーで行うことで、少ないエントリー回数でも本業以上の十分な金額をFXで稼ぎ出している方もいらっしゃいます。

各々FXに対するスタンスは違えど、精度の高いエントリーができるようにさえなれば文字通り「自分のスキルのみ」で好きな時間に好きなだけFXで稼げるようになるので、メンタル面の崩れからくるミストレードの連発をしてしまったり、直感的な危険なトレードをしたり、脳に何らかの障害などを抱えない限り、FXというものが無くなるまで金銭的不安から開放されます。

つまり精度の高いエントリーができるということは、テクニック面でPFCが推奨するFXトレーダーの完成形となり、前回お話した利大損小(最低でも損小)ができてさえすれば、金銭的不安から開放され、それに伴い時間的な自由もでき、金銭的にも時間的にも自由な事実上の自由人になれるということを意味します。

もちろん上記で挙げた会員様の例や、金銭的不安のない、かつ時間的制約がなくなるというFXトレーダー像はあくまでも「PFCでのFXトレーダーの完成形」となりますのでそう簡単になれるわけではありませんが、「精度の高いエントリーを常に意識」して学習・トレード・分析をしていけば現状よりも一歩づつ着実に「完成形」に近づいていくことができます。

あとはその完成形のトレーダーに対しての意識と、それを目指すための学習とトレード、分析、そしてそれらを繰り返していくことです。

上記したように日々努力していく必要がありますので簡単なことではありませんが、週報ランキング常連の方々やベストトレーダー杯の表彰者の方々など、実際に実績を出されている方々がいらっしゃいます。

ひとりひとり進むスピードは違えど、目的地は同じ。

日々繰り返していくことで徐々にでも完成形に近づいていくことができます。

ですので徐々徐々で構いませんので、精度の高いエントリーを意識し、普段の学習、トレード、分析をしてみてください。

精度の高いエントリーには〇〇が必須

前置きが長くなってしまいましたが、上記したように精度の高いエントリーができるようになれば、金銭的な不安や不満、そして金銭的に困らなくなることから時間的にも余裕が生まれるといったようなメリットを享受することができます。

では具体的に「どうすれば精度の高いエントリーができるようになるのか」ということなんですが、精度の高いエントリーができるようになるためには「トレードノートをつける」ということが必須条件となります。

精度の高いエントリーというのは言い換えれば「ほぼ負けないトレード」ということになります。

この「ほぼ負けないトレード」というのは「勝率が高いトレード」とも言いかえられますので、「トレードの勝率を高めていく」ことが必須になってくるわけです。

そしてその勝率を計るためにはトレードノートに蓄積されたデータから統計を出し、そこから分析を行っていく必要があります。

ですので精度の高いエントリーをするために「トレードノートをつける」ということが必須条件となるわけです。

では具体的にそのトレードノートで何をするかということなんですが、まずは自身のトレードで「種類ごとに勝敗を集計し、勝率を出す」ということをしてください。

決して「全体での勝率」ではなく、例えばPOG1、POG2といったように種類ごとの勝率を出し分析することで、自分が「どれが得意でどれが不得意か」ということが把握できるようになります。

得意不得意を把握できれば、得意なものは反復して更に精度を上げるために反復トレードをする、不得意なものは再度学習して知識を入れ直す、等といったようにそれぞれ「精度を上げるために自分が何をすればいいのか」ということが明確化できます。

あとはその明確化できた自身の課題に対し、適切に対処を行っていけば自ずとエントリーの精度は上がっていきます。

ですのでエントリーの精度を上げるために、トレードノートを付けていない人はつけるようにしていただき、そこから分析し自分の得意不得意を把握し、エントリー精度を上げるための対策を打っていきましょう。

エントリー精度を上げるために「負けない」にこだわる

以上エントリー精度を上げるために何を行ったらいいのか、というお話でした。

「エントリー精度=負けないエントリー」ですので一朝一夕にできるようになるものではありませんが、トレードノートをしっかり取る、そしてそのノートから分析をして得手不得手を理解し問題点を把握する、そしてその問題点に対して対策を打つ、そしてまた反復してトレードを行うことでエントリーの精度を上げていくことができます。

上記したようにエントリー精度を上げるのは簡単なことではありませんが、しっかりと学習、復習、分析、反復トレードを繰り返していけば、その過程に間違いがなければエントリーの精度を上げていくことはできます。

一見すると難しく感じるかもしれませんし、面倒だなと思われるかもしれませんが、学生時代の勉強や部活動とやっていることは同じ、もっと言えばFXは本業をしながらでもできますので学生時代の勉強や部活動より労力も少ないですし、自身に返ってくるリターンも遥かに大きいです。

ですので、自身の目標を達成するために、FXで利益を得ていくために、しっかりと上記したことを理解していただき、安定して勝てるトレーダーになっていきましょう!

記事をシェアする